私の40年にわたる保育士生活の中で、ハイハイをしっかりしてきたお子さんは、やはり、バランス良く立ったり歩いたりできます。今のお子さんにもたくさんハイハイしてほしいと願っています。

 

ちょうど孫が6か月のころ、ママから、ハイハイ運動をどのようにさせたらよいのか、アドバイスを求められました。

6か月過ぎから衣服を大人より1枚少なめの薄着にし、素足で動きやすくしました。部屋の中を安全にし、衣服も動きやすい上下離れたものにし、動きやすい環境のなかで、目先に興味のありそうな玩具を置いて声がけをしながら一歩ずつ前へ進めるようにしました。

10か月の今では、ハイハイ・つかまり立ち・伝い歩きなどの移動運動が、とても活発です。

 

両手を床について自分の体を支え、足の親指で蹴って前に進む。この蹴る力は膝や足関節の使い方の練習になります。

室内だけでなく、たまには屋外の斜面を登ることもやってみるといいですよ。