この時期ならではの遊びとしては霜・氷遊び・雪遊びがあります。

寒くて外に出ることを嫌がるお子さんもいますが、出てみると冬の自然現象に出会えます。

霜柱を足で踏みつけながら音を楽しむ・バケツに張った氷に触れる・積もった雪を丸めて雪だるまを作るなど、周りの自然や身近な事物などに触れ合いながら、冬ならではの遊びをたっぷり満喫することが出来ます。

 

又、興味・関心も広がり2歳児位になると外に出たく、上着を一人で準備し自分のことは自分で取り組むという意欲もより強くなります。

自分の考えや思い、要求も言葉で表そうして自己主張も出てきます。ゆっくり見守りながら応援していきましょう。