涼しく動きやすい季節になると1歳半~2歳児のお子さんは、活動範囲が広がり動きが活発になってきます。

時には思いがけない段差や障害物にぶっかったり、よろけたり、転倒する姿も見られますが、失敗をしながらその動きを自分のものにしている段階です。

この時期は、動きのバリエーションを増やすことがとても大切で、自分の体を自分でコントロールし動く事に喜びや達成感を感じています。

周りの大人が安全面に配慮して、お子さんと登ったり、降りたり、ジャンプ遊びを一緒に楽しんでみてはいかがですか。
発達相談 にこにこ では牛乳パックを長くつなげて平均台に見たて、その上を歩く・飛び越える・ジャンプ等くり返すことでバランス感覚を養う遊びを取り入れています。どこへでも持ち運べる便利な遊具です。一度作成に挑戦してみませんか。

(詳しくはにこにこホームページ、遊びのレシピへ)